収入=〇〇

治療家がお金を稼ぐ!

って言うと引く人が多いようですが、

なぜですか?


患者さんを食い物にしていると思うから?


もちろん、誇大広告や不正をしてコンプライアンスを守らないのは論外ですが、

きっとそういうイメージが強いんでしょうね。


真っ当に稼いでる人を悪とするなら、

稼いでいる人を見てみましょう。


例えば著名人、YouTuberやトップスポーツ選手をみても、

ファンが多い人ほど収入って大きいですよね。

サッカーのメッシはいくらだと思います?

年収162億(推定)です。Jリーグの日本人選手のトップは1億4千万(推定)

その差 160億。


メッシと日本人選手の違いは、世界のどの国でも知られているかどうか、またメッシになりたいと思う人が世界中にいるから、これだけの金額が貰えるのでしょう。



どの業界も一緒。

ここで収入の大きさを表すと、

収入の大きさ = どれだけの人に必要とされているか?

ということになります。


売り上げについても同じように表すと、

売り上げ= どれだけ感動をあたえれてるか?

どれだけその人に貢献できているかです。

感動を与えないとリピーターにはなりませんよね。

だから、

収入って、

多くの人に感動を与えれて、

多くの人に必要とされてる人

なんです。

カッコよくないですか?

誰でも収入は増やすことはできます。

「多くの人に感動を与えれて、多くの人に必要とされるか」 








さらに情報が取りたい方だけ クリックしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です